読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

香港→マカオのフェリー搭乗!気を付けるべき3つのトラブル

f:id:riboribo:20170228155853j:plain

 先日、香港の重慶大厦を起点に一人旅をし、そのうちの一日を使ってマカオ観光にも行ってまいりました。香港からマカオへはフェリーが便利なのですが、、、ドジな私はチケットを印刷し忘れ、ターミナルを間違え、集合時間に遅れると、三つも失敗を犯してしまいました。これからマカオへフェリーで行く方への注意喚起、そして私と同じ失敗をしてしまった方へのエールとして、この記事を残しておきます。

まずはフェリーの予約から!

トラブルについて書く前に、まずは私が乗ったターボジェットについてご紹介!今回は世界遺産やカジノがあるマカオ半島に行きたかったため、ターボ・ジェットで予約しました。ガイドブックによると、週末や祝日は客が多くてすぐに乗れない可能性があるため、事前に予約しておいたほうが無難らしい。

www.turbojet.com.hk

ということで、こちらの公式サイトでチケットを予約していました。日本語対応もされています。気を付けるべきことが二点!

・香港の発着地

Hong Kong と Kowloon の二つが選択肢としてあります。Hong Kong は香港島の上環駅直結、Kowloonは九龍半島の尖沙咀駅から徒歩5分強。宿の場所を考えて、便利なほうを選びましょう!

・予約確認証を印刷

上記サイトで予約を済ませると、予約確認のメールが届きます。しかし、それで終わりではありません。「This e-mail cannot be used for ticket collection.」とある通り、このメールを見せてもチケットを予約したことの証明とはならないのです。メール下部のリンクをクリックして、TurboJET Online Booking Confirmation Letterを開き、印刷し、サインやパスポート番号の記入を済ませておかなければなりません。当日はそれがチケット代わりとなります。

しかし私はとんでもないアホなのでした。

トラブル①フェリーの予約確認書を印刷し忘れた!!

マカオ出発の前日、持ち物をチェックしていた私は、予約確認証ではなくてメール画面を印刷していたことに気付いてしまったのです。しかしフェリー予約にかけたお金は5,000円。すごすごと諦めるわけにはいきません!必死になって異国の地で印刷できる手段を探し始めました。

日本だったらセブンイレブンなどコンビニでネットプリントできますが、香港ではどうなんでしょう。試そうと頑張ってみたものの、なぜかアプリをインストールできず、断念しました。パシフィックコーヒーでは無料でパソコンが使えるそうだけれど、印刷機も置いてあるとは思えない…。ムムム…。

・コピーサービスのある文具店・ネカフェに行く

なんでも、香港では街の文房具屋でコピーサービスも行っているところがあるそう。

www.hongkongnavi.com

こことか、他にも「Hong Kong Print out」とかでググるといろいろなお店が出てきます。

さらに、私の拠点だった重慶大厦@尖沙咀の一階にも、印刷可能なネットカフェが3店舗ほどありました。朝10時頃から、夜の9時頃まで営業しているみたい。重慶大厦内は入り組んでいて、客引きも多くカオスなので、サービスカウンターやエレベーター前の警備員さんに場所を聞くのがおすすめです。重慶大厦についてはこちらの記事もご参照ください。

riboribo.hatenablog.com

ただ、チケットがないのに気づいたのがすでに夜の10時。フェリーの出航は明日の朝9時。営業時間外なので、この策は使えませんでした。

・ホテルのビジネスセンターに行く

私が泊まっていた重慶大厦はゲストハウス集合体なので、ビジネスセンターなんて大層なものはありませんでした。しかし、もう少しグレードの高いホテルになら、24時間営業のビジネスセンターがあり、パソコンや印刷機を使うことができるのです!問題は、非宿泊客でもそこを使わせてもらえるのか分からないということ…しかし物は試しだ!夜の一人歩きは危険なのでその晩は寝て、翌朝、近所の九龍酒店に行きました。受付のスタッフさんに事情を伝えたところ、快くパソコンと印刷機を使わせてくれました。

とはいえ、これは幸運中の幸運の事例です。お金を請求されても当然の事態ですし、そもそも非宿泊客なので利用を断られても文句は言えません。不確かな最後の手段に頼らなくてもいいように、早め早めにチケットを正しく印刷できているか確認しておきましょう。

トラブル②搭乗ターミナルを間違えた

なんとかHKG(香港)>>MAC(マカオ)のチケットを印刷できた私。意気揚々と尖沙咀のチャイナ・フェリーターミナルに向かいます。

建物に入り、エレベーターで上がってチケット確認所まで行くと、電光掲示板にKLN>>MACの文字が…。あれ、チケットとちょっと違う。チケットに書かれたTicketing Officeについての説明を読み返してみると、香港には香港島側、上環駅のHKG(Hong Kong)ターミナルと、九龍半島側、尖沙咀駅のKLN(Kowloon)ターミナルがあるとのこと…。

香港出発だからと、安易にHKGを選んではいけなかったのです。宿の立地を考えて、あらかじめ都合のいい発着地を選んでおきましょう!

トラブル③集合時刻に遅れた

搭乗ターミナルを間違えたことに気付き、ダッシュでMTRに乗り込み、上環駅へ向かう私。チケットによると、「遅くとも出発30分前にはチケット確認所へ来ること」とのこと。

しかし時の流れは残酷なもので、上環のチケット確認所についた頃には、すでに出発20分前。10分の遅刻です。でも遅れてしまったものは仕方ない、おずおずとチケットを差し出すと…。

特に何も言われず、無事、予定通りのフェリーに乗せてもらえました。

30分前というのは、あくまで目安だったようです。もちろん遅刻を勧めているわけではありませんが、やむを得ず少々遅れてしまっても諦めないでください。

 

f:id:riboribo:20170228155829j:plain

そういうわけで、朝からバタバタの日帰りマカオ旅行でした。心臓によくないので、これからマカオに向かう方は事前に念入りな準備を心がけてくださいっ。楽しい旅になりますように。