読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

春の北関東お花めぐり 舘林つつじが丘公園・あしかがフラワーパーク

 ゴールデンウィークに満開のつつじ・藤の花を見てきました。

舘林つつじが丘公園

舘林駅を降り、20分程度歩くと、つつじが丘に繋がる川にたどり着きます。ちょうどこどもの日だったので、たくさんの鯉のぼりがお出迎えしてくれました!1000匹か、それ以上泳いでます。上空の大きめの鯉のぼりは、地元の子供たちがデザインしたようで可愛らしい!

f:id:riboribo:20170518181252j:plain

さらに10分ほど歩くと、つつじが丘の入り口に到達します。満開です。これはこどもの日に撮った写真だけれど、例年はもう数日早くピークが来るらしい。

f:id:riboribo:20170518181449j:plain

つつじのトンネルを潜ったりもできます。それにしても、田舎のつつじは大きいですね。都内育ちだったので、つつじがこんなに大きくなる品種だとは知りませんでした。

f:id:riboribo:20170518181518j:plain

ただでさえ大迫力かつ綺麗なつつじですが、推定樹齢800歳のつつじや、舘林出身の宇宙飛行士である向井千秋さんと一緒に宇宙へ行った種から芽生えたつつじなど、レアなものもありました。

館林市つつじが岡公園ガイド

あしかがフラワーパーク

駅構内のポスターなどで満開の藤の写真を見たことのある人も多いのでは?あしかがフラワーパークCNNが選ぶ「世界の夢の旅行先10カ所」に日本で唯一選ばれたほどの人気観光スポットです。実際、世界各国から観光客が集まっていたようで、園内では聞きなれない言葉も飛び交っていました。

f:id:riboribo:20170518183015j:plain

白藤のトンネル。これが何mも続きます。白藤は他の色の藤より香りが甘く、もちろんトンネル内も甘い香りで満たされています。

f:id:riboribo:20170518183021j:plain

大藤。たった1本の木がこんなに広く枝を張って花を垂らしているの、すごすぎます。藤ってこんなに大きくなるものなの~~!?と常識を覆されます。

f:id:riboribo:20170518183025j:plain

これは八重藤。花びらが八重になっていると、なんだかぶどうみたいですね。夕方になってきたので、徐々にライトアップが始まっています。

f:id:riboribo:20170518183031j:plain

園内にはほかにも黄藤、ルピナスなど、いろいろなお花が咲いていました。色とりどりの花を楽しめるのは、やはり春ならではですね。いい香りのお花がたくさん咲いていたので、ハチさんも大忙しでした。

あしかがフラワーパーク 【 公式サイト 】